RS 01-j Black Evolution Regulator

¥145,000(税別)

完成域のプロフィッショナル仕様
高機能及び安全性を基礎から追及し、全ての環境で高いパフォーマンスを発揮するRS-01レギュレーターは、プロフェッショナルダイバーにも高く評価されているダイビングギアです。

商品コード: 17100 商品カテゴリー: ,

説明

■製品総重量/約1.090g
■ FIRST STAGE
バランスダイアフラム・ドライチャンバー、フリーヨーク
■SECOND STAGE
※チタンフェイスリング標準装備 フレキシブルジョイントホース
■ 素材
【金属ベース】ブラス・316・304ステンレス
【処理】サスロンメッキ・BKクロム,メッキ(その他)
【非金属】エクセロイ樹脂、オレフィン系熱可塑性エラストマー、NBR&シリコンラバー
■ 接続ポート
【HP】2ヶ所 7/16インチ
【LP】4ヶ所 3/8インチ
■ LPホース ダイビング専用SASオリジナル(サイズ80cm)
■中圧値/200bar-9.5~9.8、30bar-9.5~9.8
※製品保証についてはこちらをご覧ください。

創り上げた、完成形

REYSONレギュレーターは、『REYSONレギュレーターを使用するすべてのダイバーが同一の安全性と性能を公平に保持でき、かつ自然な呼吸感とフレッシュエアー、時にはあり余る吸気量を確保する』をコンセプトに開発が進められました。開発プロジェクトには2年間と長い期間を確保し、新たな試みをふんだんに導入。部品精度を徹底的に追求し、特に心臓部の減圧システム周辺の部品公差は1/100mm台に設定しミクロ的な品質向上を実現しています。また、セカンドステージで多用される樹脂部は耐衝撃性、耐候性に大変優れたアロイエンジニアプラスチックを採用。弊社の基本コンセプトである”与えられた条件内で最軽量”を徹底しつつ、細部にわたり物性強度を確保しながらも、軽量、かつ多くの機能と安全を有するREYSONレギュレーターが完成したのです。

REYSON Regulator

REYSON regulator is developed with a concept that “all REYSON regulator users are able to share the same safeness and function and to secure enough inspiratory volume as if breathing onshore”. Spending 2 years for development project, various improvement are successfully introduced. We pursued parts accuracy and realized quality improvement at micro level, especially for parts around low pressure system, parts accuracy tolerance is 1/100 mm. We adopt alloy engineer plastic which is resistant to impact or weather for resin parts which are mainly used for second stage. We complete REYSON regulator with many functions, safeness and lightness as well as securing parts strength, by pursuing our basic concept “the lightest under given condition”.

商品詳細情報 / 1st STAGE

ティアドロップスクリュー
ファーストステージをエアータンクに取り付け、さらに取り外す場合の作業性を向上させる、ティアドロップスクリューを採用しました。 特に取り外す場合は濡れたグローブ、手がかじかみ力の入り難い冬季の際、緩め方向にグリップしやすい形状に設計してあります。

Teardrop Screw
An ergonomic designed “Teardrop Screw” enhances practical needs for mounting & unmounting the 1st stage onto & from the air tank “K valve”, especially for cold water diving operation.

ドライチャンバーシステム

ファーストステージの減圧方式は乾式バランスダイアフラムを採用しています。この方式は水圧感知のダイアフラムより内部に水分(海水)が侵入しない事から、減圧作動部の侵食や残塩結晶化が発生せず、過酷な塩水環境においてもその優れた性能と信頼性を維持する事ができます。

商品詳細情報 / 2nd STAGE

サスロン(サスロン含有無電解ニッケルメッキ)

ファーストステージ及びセカンドステージの主要金属部品のうち摩擦抵抗軽減が要求される、可動関連部品に・耐摩擦性・耐摩耗性・高撥水性・高滑り特性・メッキ皮膜厚均ー性に大変優れたサスロンメッキを採用しています。

滑性・低磨耗性
メッキ皮膜内にサスロン粒子を取込んでいるため、金属同士の可動接触部や万が一の潤滑材切れの際でも滑らかな動きが可能です。《摩擦係数は従来のニッケルクロームメッキと比べ約30%低減しました》

耐磨耗性・表面硬度
従来の表面のみに処理する比較的柔らかなフッ素系コーティングとは異なり、メッキ皮膜内に均等にサスロン粒子が分散しているので、半永久的(メッキが剥がれるまで)にわたりその効果が続きます。 表面硬度は従来のニッケルクロームメッキと同等かそれ以上です。

部品の耐食性
サスロンはニッケルクロームメッキと比べ、 その対象物の全てに均一な厚みのメッキ処理ができます。従来のメッキで不均等になりやすい、ネジ山や筒状の内側などの場所にも確実なメッキ皮膜を施せます。これにより部品の耐食性(錆)が飛躍的に向上しました。

撥水性
部品表面に自己潤滑性があるため、水分の表面張力も高まり撥水性が向上しました。これによりレギュレーター内部に水分が残りづらくなり、乾燥後の塩分付着も低下します。 結果、塩噛み等によるトラブルも減少しました。

Saslong plating
Our original Saslong plating is adopted to the movable parts, which requires less friction among the second stage’s metal parts.
①Sliding qualities – Low abrasion/Saslong contains Lubricant particles and it can cause less friction on a contact part of metals and make it slide well even when Lubricant is short.〈 Coefficient of friction is 30% lower than conventional Nickel chrome plating.〉
②Abrasion resistance・Surface hardness/Unlike superficial soft Lubrication coating, Lubricant particles evenly contained in Saslong cause the effect last for long. In surface hardness, it is equal to Nickel chrome plating or higher.
③corrosion resistance of parts/Compared to conventional Nickel chrome plating, Saslong plating has even thickness on all surface. Although plating on screw threads, inside of cylindrical parts, etc. are tend to be uneven so far, Saslong plating could be done on any shaped parts and causes to increase corrosion resistance of the plated parts significantly.
④water-repellent/superficial self-lubrication boosts surface tension and also enhances water-repellent. Therefore, a regulator could be kept less moist. And salt adhesion is decreased after drying. It also decreases the troubles caused by salt adhesion.

D ーラインシステム
吸気用のフレッシュエアーと、呼気後の二酸化炭素を多く含んだ排気通路をセパレートさせ、新鮮な空気を取り入れるシステムです。ファーストステージからの空気は、大流量でありながら不自然な突入感が発生しないよう、ケース内壁に設けられたデュフューザーで、自然でありながらも余裕をもった呼吸を可能にしました。

D-LINE SYSTEM
“D-LINE system” is capable to deliver fresh air for every breath of inhalation and expelled pre-existing Carbon Dioxide.
By adjusting the “Diffuser” attached on the inner wall, which prevent of regulator free flow and allow diver to breath easily and naturally.

フレキシブルジョイント LP ホース
ダイバーがレギュレーターのセカンドステージをくわえ、水中で活動を行う状況下では常に中圧ホースが、ダイバーの自由な行動にストレスをかけます。
LPホースのセカンドステージ側に位置するジョイントは、首振り角度が全方向に最大25゜まで自由に可動します。しなやかなLPホースと共にダイバーの動きにリアルに対応し、 口元のストレスを緩和するシステムです。
さらに付属するフレキシブルグリップはジョイントの動きを妨げないように設計され、かつ確実なホールドを可能にしました。

FLEXIBLE JOINT LP-HOSE
Allow freely head movement of divers and reduce cause of fatigue of biting the mouth piece. The joint of LP hose to be connected to the second stage can move up to 25 degree toward multi-direction and it moves together with the flexible hose to respond to a diver’s motion. Besides, an attached flexible grip is designed not to prevent the joint movement and hold it securely.

ボディ ・ プロテクションシステム
セカンドステージの外面から受ける衝撃を吸収し、内部パーツを守る新発想のシステムです。セカンドステージ本体の外周に配置されたプロテクションは、本体ケースとは異なるクッション性のあるエラストマー樹脂を一体成型し、美観を損なう事無く本体ケースを保護します。さらにEXティーはあらゆるダイバーの顎にフィットする事に重点をおきながら、かつ本体ケース下部からの衝撃を吸収するように設計されています。

PROTECTION BODY
It is a novel structure, which absorbs an impact to the second stage from the outside and protects the inner parts. This resin is made from a different material from the body case. Cushioning Elastomer resin is integrally molded to be the protection wrapping the second stage itself. It protects the body case without impairing the appearance. In addition, the exhaust cover is designed to fit any diver’s chin and absorb an impact from lower part of the body case

フィットマウスピース
マウスピースサイドを中心から内外に動きやすく設計、くわえる時はコンパクトになり、くわえて軽く噛むことにより両サイドに広がり、唇の裏側にフィットします。奥歯でくわえる個所は面積を大きく設計、ルーズにくわえた際にも脱落感覚を最小におさえ、かつくわえた際、歯にフィット感が得られる突起を配置しています。

FIT MOUTHPIECE
Both sides of the mouthpiece are designed to move from the center toward both the inside and the outside. Besides, it turns compact in mouth. When bitten lightly, it spreads out to the both sides when bitten lightly and fit back of lips. The part that back teeth hold is larger than the other part and it minimizes the sense that the mouthpiece falls off when you hold it in your mouth loosely. Projections are arranged to fit the teeth in the mouth.

ラージエキゾーストバルブ
呼吸抵抗が軽減されると気になるのは排気抵抗です。高品質のシリコンラバーで成型された直径34.5 mの大口径EXバルブは一見スタンダードなエキゾーストバルブですが、セカンドケースヘの取り付け位置を最も効率の良い位置にし、バルブ全体が絶妙の開閉シークエンスを描いて動くよう設計されています。

LARGE EX-VALVE
Large EX- Valve made of high quality silicon rubber has 34.5mm caliber. Although it seems a standard exhaust valve, it is adequately positioned to efficiently attach to the second stage and designed to help the whole valve move in fine opening and closing sequence

ローラーデマンドレバー
呼吸抵抗の増減を左右する要素として、ダイアフラムセンタープレートと接するデマンドレバーの接点に発生する摩擦が大きく関与します。これを解決すべくデマンドレバー先端部にフッ素樹脂のローラーを採用。いわばエアー供給のスイッチとも言えるこの部分の摩擦抵抗を軽減することで、ダイバーが欲する呼吸にリアルタイムで反応します。

ROLLER DEMAND LEVER
Breathing resistance is subject to a friction between the diaphragm center plate and the demand lever. To solve the problem, a roller of Self-lubricating resin is installed on the tip of the demand lever. It can be considered a switch of air supply and react to a diver’s breathing in real time.

フローコントローラー

通常呼吸時(低負荷)から高運動(高負荷)及び大深度潜水に至るまでの条件に合わせて、呼吸抵抗をベンチュリー効果の調整でコントロールできます。
陸上や水面等での吹き出し現象を押さえたい時は、セカンドケース天部に位置するコントロールノブを( 一 )位置に、そこから無段階に(+)方向ヘ調整する事により、ベンチュリー効果を増大させ、小さい呼吸努力で自然な呼吸を得る事ができます。

FLOW CONTROLLER
In accordance with various conditions such as from normal breathing (low load), intense exercise(high load) and to deep diving , breathing resistance can be controlled by taking advantage of venturi effect. On the water surface and in shallow water, you can breathe normally with the knob on (-) position. This knob is steplessly adjustable toward (+) up to the high load such as in deep water so that you can smoothly inhale supplied air. Flow controller increases the venturi effect and you can breathe naturally with a small effort in any situation.

追加情報

重さ 1.09 kg
大きさ 80 cm
Made in

日本製