メンテナンス

お手入れの方法

ダイビング用品は、ダイビングをより楽しむ為の「精密機器」。精巧につくられたSASの製品でも、基本の「お手入れ」は重要です。
「でも、難しい作業だったら自分でできないのでは…」と思われるかもしれませんが、大丈夫です。ダイバーの皆様にやっていただきたいお手入れは、どれも手軽にできるものです。海の相棒であるダイビング用品により愛着を持つためにも、ぜひお手入れにチャレンジしてください。
もちろん、オーバーホール(器材点検)のような難しいメンテナンスはプロにおまかせ下さい!

詳細はこちら
製品保証

対象商品はレギュレーター全商品、オクトパスレギュレーター全商品及びBCDに装着されているAACS-Iインフレーターです。徹底した管理体制に基づいて作られた製品といえども、日ごろのメンテナンスを怠っていれば、本来の性能を発揮することができません。そこで、弊社では毎年1回のオーバーホールを継続的に行っていただいた場合、長期間にわたる消耗部品保証(最高10年)や、ハガキによるオーバーホール時期のご案内をいたしております。そして、ご自身でも確認していただけるよう、製品にオーバーホール時期を記入したシールの貼付など、器材を安全にお使いいただけるための、保証システムをご用意しております。

詳細はこちら
メンテナンス価格表

弊社販売の器材のオーバーホール料金、その他修理に関する料金を掲載しております。

詳細はこちら
2017年度安全情報

株式会社フラッグ SAS事業部ではユーザー様がご購入後(HPホース/2年毎・LPホース3~4年以内に)定期的にホースを交換される事を強くお勧めします。 また、下記のホースの『危険兆候』が見られた場合は、ご購入後の年数に関わらず必ホースを交換されてから、ダイビングされる事を重ねてお願い申し上げます。

詳細はこちら