【マックカードプレゼント】使い方やキャンペーン活用、購入方法まで

【マックカードプレゼント】

使い方やキャンペーン活用、購入方法まで

マックカードのプレゼントってどうかな、使い方や購入方法は?

こんな疑問にお答えします。

こんにちは、明日香です、広告業界で働いております。

毎日残業に明け暮れ夜食といえばファーストフード、その中でもマクドナルドについてははエキスパートの域になりつつあります。

そんなマクドナルドヘビーユーザーの私の体験から、おすすめの小ネタをブログでみなさまに公開します。

今回のマクドナルドネタは、マックカードのプレゼントについてをご紹介いたします。

広告の仕事でよくある依頼の一つに、企業の広報ご担当者様よりキャンペーン景品の提案があります。

万人に受け、額面以上のお得な印象があるものとして採用されることの多いマックカード。

誰もが利用するマクドナルド商品の購入が出来るとても人気のあるアイテムです。

プチギフトから本格的な贈答ギフトとして幅広く使え、普段使いができる誰にも喜ばれる万能なギフトカードと言えます。

個人でプレゼントはもちろん企業のキャンペーン賞品、ご来場特典等で良く使われる、500円ノベルティの定番のマックカード。

この記事ではマックカードの利用方法、オススメの購入方法、広告掲載の申請手順までわかり易く紹介いたします。

では早速見て行きましょう。

目次

マックカードとは

マックカードは、全国のマクドナルド店舗でご利用できるカードタイプの商品券です。

券の額面は500円の1種のみでカードデザインは4種、専用の封筒がつきます。

画像の2種以外にドリンク柄とハッピーセットのデザインがあります。

マックカードは現金と併用しての購入が出来ます。

600円の商品を購入の場合、マックカード1枚と現金100円で購入が出来ます。

マックカードはおつりが貰えます。

120円のコーヒーを一杯を購入の場合、マックカード1枚で会計をすると380円のお釣りがもらえます。

1枚500円のマックカードですが会計の際、貰ったことを忘れて財布にあったら額面以上に得した気分になりますね。^_^

マックカードプレゼントの多彩なシーン

マックカードはプチギフトから通常ギフトまで、色々なシーンでご利用いただけます。

ちょっとした挨拶に

誕生日プレゼントに

バレンタイン・ホワイトデーに

送別会の餞別に

ビンゴの景品に

企業のキャンーペーンに

500円券なので贈る目的に応じ、券の枚数を決めてプレゼント単価を調整できるところが扱い易いです。

相手にあまり気を遣わせない雰囲気のプチギフトとして最高のパフォーマンスを発揮します。                         

マックカードの企業キャンペーン利用

マックカードは企業キャンペーンでは多く採用されております。

アンケートのお礼

来場記念品

お申し込み特典

展示会の景品

商品購入特典

対象が多い500円の相当のノベルティのバラマキ型キャンペーンでは定番のQUOカードと一二を競う程です。

事前の注文で一度に多くの券を購入出来る調達のし易さも企業で採用される理由の一つです。

企業キャンペーン広告掲載の申請について

カード画像の広告掲載の使用について事前の申請が必要ですが、割りと簡単に出来ます。

ご依頼から掲載までの流れは下記の通りです。

ご依頼>申請書送付>申請書返信>画像送付(メール)>原稿作成後送付>原稿確認後掲載許可連絡>掲載

マックカードプレゼントの広告掲載について以下の手順で広告申請が出来ます。

下記マックカード事務局に問い合わせをします。
マックカード事務局 TEL.03-6911-6290(受付時間 平日9:00~17:00)
Eメール:mccard@jp.mcd.com

事務局よりエクセルの申請書がメールで送られてきますので必要事項を入力し返送いたします。

広告に掲載するカード画像が送られて来ますので広告デザインにレイアウト後事務局にメール送信、審査をいたします。

審査の可否、修正点等の指示を請け、広告掲載の許諾を頂きます。

レギュレーションもそれ程厳しく無い印象です。(^_-)b

マックカードの購入方法

マックカードの購入方法は以下の2通りです。

メール注文での購入

下記のお申し込み用注文フォームにご記入後、注文フォーム記載のメールに送信して注文。請求書が発行され入金後に商品が発送されます。

概ね10日前後を要します。50枚以上の注文となります。

お申し込み用注文フォームのダウンロード

申込みフォーム(EXCEL)送料自動計算

店舗での購入

最寄りの店舗に電話でお取り寄せ注文、在庫があればそのまま買え、無い場合でも1週間程度で到着、店頭購入が出来ます。

50枚以上はもちろん、50枚未満でも注文ができます。こちらの方が簡単です。^_^

以上、とっても使えるマックカードについて解説しました。

最後に簡単にまとめます。

マクドナルドのマックカードまとめ

・マックカードは全国のマクドナルド店舗でご利用できるカードタイプの商品券

・マックカードはプチギフトから通常ギフトまで、色々なシーンでご利用いただけます。

・マックカードは企業キャンペーンでは多く採用されております。

・マックカードの購入方法はマックカード事務局でメールでの注文と店舗での注文の2通りです。

こんな便利で使い勝手の良いギフト、プレゼントのシーンに合わせ上手にうまく使い分けをしましょう。みんなが大好きなマクドナルト、どなたにも安心して贈れますね。

ギフトでみなさまのより良いコニュニケーションが生まれますように!!(^^)/

ぜひこちらのギフトの関連記事もご参照ください。

これからもこんなマクドナルドネタをお届けいたします、

ではまたお会いしましょう!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

広告会社営業の明日香です。普段から調べものが多いため、自分の備忘録の一部をブログで公開してます。みなさまのお役に立てましたら幸いです。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる